「僕は妹に恋をする」

No.42 「僕は妹に恋をする」

2006年・日本・122分

(監督)安藤尋 (原作)青木琴美

(出演)松本潤、榮倉奈々、平岡祐太、小松彩夏、浅野ゆう子

Wowow 2007/7/15 ★☆☆

双子の兄妹・頼と育の禁断の恋をアイドル役者が演じている、まったりとした作品だった。「生まれる前は一つだった双子が生まれてからまた一つになろうとしている」という表現がおもしろかった。今をときめく松本潤の初主演映画なのに、あえてPG-12指定という作品に出演したのは何故か?整い過ぎた彼の顔はとても高校生には見えず、妹の榮倉奈々の童顔とあまりにもギャップあり過ぎ! さらに妹の方が身長も脚の長さも上回っているし、同じ高校に通っていることさえ、無理な設定。原作がコミック本であり、漫画独特の世界をあえて映画化する必要があったのか? 浅野ゆう子演じる二人の母親さえ、二人の近親相姦に気づいても、何食わぬ顔をするのもsign02 普通、思春期真っ只中の兄妹が二段ベッドに寝るのも可笑しいしょannoy さらに、頼のお友達の矢野くんが、二人の関係に妙に理解があり、その上彼が好きだったのは、育ではなく頼だったというのも恐ろしいshock 松潤は顔も声もいいから舞台向きだと思う。一癖も二癖もある役が似合う役者になってほしいものだ。

| | Comments (0)

«「フライ・ダディ・フライ」